• Categories: 未分類

    same_type玄関や勝手口などはまた別の話になりますが、家の中のカギ、つまり各部屋やデスクの引き出し、金庫や小物入れなどのカギは、全て同じ種類のものにしたいと考えています。というのも、色々なカギがあるせいで、これはなんのカギだっけ?とわからなくなることが多々あるんですよ。それが非常に面倒だというのもありますし、小さなカギから大きなカギまでジャラジャラとたくさんあるのがどうにも落ち着きませんからね。

    監視カメラ | 東芝テリー株式会社

    カギを全て同じにしてしまうと、そのカギを手に入れたら家の中の全てにアクセスできてしまうという懸念点も確かにあります。

    横浜の鍵屋はこちら

    でも、全て同じカギになるということはそれ一本を持っていればいいわけなので、屋外に持ち出すことが苦ではなくなります。家のカギや車のカギと一緒にキーケースにつけておけば、仮に外出中に空き巣にあっても、カギはそこにないので金庫などは開けられません。今みたいにジャラジャラしてると流石に持ち歩きたくないので家の中に置いておくことになりますし、その方が逆に防犯性ないよなと。金庫の中のものは夫婦間であれば見られても問題ないものばかりですし、家の中のカギ一本化は割とアリなんじゃないかなと思うのです。

    スキミング防止カード”SHELLY(シェリー)”、スキミング防止に効果あり〜Arc concept(アークコンセプト)

    まぁ私の意見だけで勝手に替えられるものでもありませんし、そもそも金庫と机の引き出しが同程度のカギでいいのか、金庫に見合うカギの場合、机の引き出しには取り付けられないのではなど、もう少し詰めていく必要がある部分もあります。あくまで提案として、ということにはなってしまいますが、私の考えを妻、そしてカギ屋に相談してみようかなぁ、なんて思っています。

Recent Posts